KNIME Server

チームベースのコラボレーション、自動化、管理、そしてデータサイエンスワークフロー、データ、ガイド付きアナリティクスを利用可能にするエンタープライズソフトウェアです。

KNIME Server が実現するのは
個人レベルを超えた新しいチーム作業と自動化されたビジネスです

  • チームでのナレッジの共有
    チーム、企業間でデータ、メタノード、およびワークフローを共有することで、専門知識とベストプラクティスを共有出来ます。
    データ、ワークフロー、およびアプリケーションの各レベルでアクセス管理を制御して、データ保護ポリシーを設定出来ます。データとともにワークフローのリビジョンを記録し、デバッグ、追跡、および監査を可能にします。
  • ワークフロー実行の自動化
    ワークフローが自動的に実行されるようにスケジュールすることで、データサイエンス作業に集中することが出来ます。
    仕様に合わせて構成され適切にプロビジョニングされた高性能サーバーアーキテクチャを介してワークフローの実行をスケールします。リモートワークフローエディタ機能を使用してKNIMEサーバー上でワークフローを設計、修正、実行が可能です。
  • アプリケーションとサービスのデプロイ
    WebPortal機能を利用することで、複雑なデータサイエンスをビジネスユーザーが活用出来ます。データサイエンティストがKNIMEサーバーにワークフローを構築・展開し、エンドユーザーはWebインターフェースを介してワークフローと対話し、簡単に解析結果を取得出来ます。
    詳細なレポートを作成し電子メールで配信することも、WebPortalからオンデマンドでアクセスすることも出来ます。
  • 管理と監視
    ユーザー認証を企業のLDAP / Active Directoryの設定と統合し、権限を管理出来ます。AdminPortal画面でサーバーのアクティビティを監視、進行中のサービスの管理も可能です。
    複数のKNIME Analytics Platformインストールのクライアント設定を一元管理することも出来ます。Amazon AWS、Microsoft Azure、または選択したクラウドプロバイダーを介して、データセンター内またはクラウド内でKNIMEサーバーをホスト可能です。

KNIME Server のプラン比較

機能概要 KNIME
Server
Small
KNIME
Server
Medium
KNIME
Server
Large
共有
ワークフローの共有とアクセス権の制御
コンポーネントのアップロード
メタノードの暗号化
ノードリポジトリのカスタマイズ
自動化
サーバまたはクラスター上でのワークフロー実行
ワークフローのスケジュール実行
サーバ上でのワークフロー修正&実行
複数台のマシンを使ったワークフロー実行
サーバ上でのビッグデータワークフロー実行(Hadoop,Spark)
展開
ワークフローのWEBアプリケーション化(KNIME WebPortal) ライセンス保有者のみ ライセンス保有者+アクセス権保有者 無制限
ガイド付き分析フローの提供
REST APIの提供
管理
資格情報の管理(ローカル)
ワークフローのスナップショット作成と比較
サーバ利用状況の表示、権限の修正、実行中サービスの管理
複数のKNIME Analytics Platformに対する設定の集中管理とカスタマイズ
LDAP/Active Directoryを使った認証管理
その他
インストール可能数 1 1 複数台

このサイトでは、クッキー (cookie)などの技術を使用して取得したアクセス情報等のユーザ情報を取得しております。
この表示を閉じる場合、プライバシーポリシーに同意いただきますよう、お願いいたします。