特長・機能紹介

世界50カ国以上で活用されているKNIMEの特長と豊富な機能をご紹介します

KNIMEの構成要素

KNIME Analytics Platformを中心に、様々なExtensions(拡張機能)を追加することが可能です。
KNIMEはビジネスに合わせて拡張していくことで、より便利にご利用いただくことが可能です。
詳しくはお問い合わせください。

オープンソース(無償でご利用可能)

  • KNIME Integrations KNIME Extensions
  • KNIME Analytics Platform
  • Community Extensions Partner Extensions
  • KNIME Server

KNIMEで実現するデータ連携・統合・分析の自動化

  • 直感的な操作性
    例えば、機能を線で結びながらブロック図のようにワークフローを構築することができます。グラフィカルな画面操作で、初めての方でも容易に操作が可能です。
  • 安心の日本語サポート
    ヘルプ画面、マニュアルが日本語対応しているだけでなく、サポート窓口が日本にあるため、ビジネスツールとしても安心して導入いただけます。
  • 自由自在な権限管理
    プロセスフロー、モデルを共有する際、個別アクセス権を設定することが可能です。グループごとの共有設定や、公開/非公開にも対応しています。
  • 費用対効果が高いライセンス
    2000を超えるほぼすべての機能(ノード)を無償で利用することが可能です。扱えるデータ量にも制限がありません。何百ものワークフロー事例,高度なアルゴリズムも無償ライセンス内でご利用頂けます。
  • 安定したソフトウェア
    初期開発から10年以上が経過し、安定したサービスをご提供しております。年2回のメジャーアップデートによる機能追加でさらに便利にご利用いただけます。

KNIMEの機能紹介

データアクセス KNIMEは様々なデータ形式に対応しております
  • EXCEL(MS Office)
  • CSV
  • ACCESS(MS Office)
  • その他ファイル(SAS(SAS)など)
  • データベース(MySQL、SQL Server、Oracle、PostgreSQL)
  • Hadoop
  • クラウドストレージ/AP(Amazon S3、Azure)
  • 非構造データアクセス(テキストデータ、画像データ、音声データ)
データ理解
  • 分布表示(度数分布、ヒストグラム)
  • 統計量計算(平均、中央値、標準偏差、最大値、最小値)
  • 可視化(トレンドグラフ、散布図、パレート図)
データ準備
  • データクレンジング(欠損値補完、外れ値除外)
  • データ加工(フィルタリング、結合、集約、転置、日付、時刻処理、文字列処理、正規表現、サンプリング)
  • 特徴量生成【簡易】(四則演算レベルの加工、ダミーコード化)
  • 特徴量生成【高度】(正規化(標準化)、主成分分析、テキスト加工[分かち書き、形態素解析])
  • 集計(集計、クロス集計)
  • 検定(検定、カイ二乗検定、分散分析)
  • アルゴリズム(予測[線形回帰、ロジスティック回帰、決定木、ランダムフォレスト、SVM、ARIMA]、セグメンテーション[k-means]、異常検知[MT法、one-class SVM、LOF]、アソシエーション、最適化、その他)
  • オートモデリング(特徴量選択、モデル選択、モデル精度比較)
  • 独自分析機能(コードベース)登録/利用(Rベース、Pythonベース、C++ベース)
  • 他者作成分析機能(自ツールベース)登録/利用(アルゴリズム、モデル)
  • モデル検証(交差検証、分割検証、パフォーマンス指標算出)
  • 非構造データ分析(テキスト分析、画像分析、音声分析)
モデル実装 バッチ化
API化
モデルコードの取得
モデル活用 モデル適用(スケジューリング実行)
モデル適用結果の確認(予測結果の確認、複数モデル適用結果の比較、パラメータ変更結果の比較)
DM開発 テーブル定義/作成
テーブルへの書き込み(SQL生成・実行)
In-DBでの実行
その他 他ツール/システムとの連携
BIツール連携

KNIME は無料でダウンロードが可能です。
ぜひお試しください。

このサイトでは、クッキー (cookie)などの技術を使用して取得したアクセス情報等のユーザ情報を取得しております。
この表示を閉じる場合、プライバシーポリシーに同意いただきますよう、お願いいたします。