特長・機能紹介

世界50カ国以上で活用されているKNIMEの特長と豊富な機能をご紹介します

KNIMEの構成要素

KNIME Analytics Platformを中心に、様々なExtensions(拡張機能)を追加することが可能です。
KNIMEはご利用用途や内容に合わせて拡張していくことで、より便利にご利用いただくことが可能です。
詳しくはお問い合わせください。

オープンソース(無償でご利用可能)

  • KNIME Integrations KNIME Extensions
  • KNIME Analytics Platform
  • Community Extensions Partner Extensions
  • KNIME Server

KNIMEで実現するデータ連携・統合・分析の自動化

  • 直感的な操作性
    あらかじめ用意された機能(ノード)を線でつなげて組み合わせるだけでワークフローを構築することができます。グラフィカルな画面操作で、初めての方でも容易に操作が可能です。
  • 安心の日本語サポート
    ノード名とディスクリプションの日本語化の他、当社エンジニアが日本語でサポート対応可能です。このため、ビジネスツールとしても安心して導入いただけます。
  • 自由自在な権限管理
    プロセスフロー、モデルを共有する際、個別アクセス権を設定することが可能です。グループごとの共有設定や、公開/非公開にも対応しています。
  • 費用対効果が高いライセンス
    2000を超えるほぼすべての機能を無償でご利用いただけます。取り扱えるデータ量等にも制限はありません。何百ものサンプルワークフローや、ディープラーニングといった高度なアルゴリズムも標準で利用可能です。
  • 安定したソフトウェア
    初期開発から10年以上が経過し、安定したサービスをご提供しております。年2回のメジャーアップデートによる機能追加でさらに便利にご利用いただけます。

KNIMEの機能紹介

KNIME Analytics Platform(無償、クライアントアプリケーション)


データアクセス
    • データベース
      – MySQL, MS SQL Server, PostgreSQL
      – JDBC (Oracle, DB2, …)
    • ファイル
      – Excel, CSV, テキスト
      – CSV, txt
      – Excel, Word, PDF
      – SAS, SPSS
      – XML, JSON
      – PMML
      – 画像
      – テキスト
      – ネットワーク
      – 化学構造
    • 出力先
      – ローカルPC, KNIME Server, SSH, FTPサーバ
      – PMML- BIRT レポーティング
    • WEB, クラウド
      – REST, Web サービス
      – Twitter, Google
    • ビッグデータ
      – Spark
      – HDFS サポート
      – Hive
      – Impala
      – Vertica
      – In-database processing
    データプレパレーション
    • 前処理
      – 行, 列, 表ベース
    • 融合
      – 結合
      – 連結
      – 付加
    • 集約
      – グルーピング
      – ピボッティング
      – ビニング (binning)
    • 特徴作成/選択
    データアナリティクス
    • 回帰
      – 線形, ロジスティック
    • クラス分類
      – 決定木, アンサンブル学習, SVM, 多層パーセプトロン, ナイーブベイズ
    • クラスタリング
      – k平均法, DBSCAN, 階層
    • 検証
      – クロスバリデーション, スコアリング, ROC
    • ディープラーニング
      – Keras, DL4J
    • 外部ツール
      – R, Python, Weka, H2O
    ビジュアライゼーション
    • JavaScriptベース
      – 散布図
      – 箱ひげ図
      – 折れ線グラフ
      – ネットワーク図
      – ROC曲線
      – 決定木 など
    • その他
      – タグクラウド
      – open street map (地図)
      – 分子構造
    • 外部ツールによる可視化
      – R, Python
    アウトプット
    • データベース
    • ファイル
      – Excel, CSV, テキスト
      – XML
      – PMML
    • 出力先
      – ローカルPC, KNIME Server, SSH, FTPサーバ
      – PMML- BIRT レポーティング

     

    ・KNIME Server(有償、サーバーアプリケーション)


    コラボレーション
      • ワークフローの共有とアクセス権の制御
      • コンポーネントのアップロード
      • メタノードの暗号化
      • ノードリポジトリのカスタマイズ
      オートメーション
      • サーバまたはクラスター上でのワークフロー実行
      • ワークフローのスケジュール実行
      • サーバ上でのワークフロー修正&実行
      • 複数台のマシンを使ったワークフロー実行
      • サーバ上でのビッグデータワークフロー実行(Hadoop,Spark,Databricks)
      • ワークフロー実行にリソース配分の指定が可能
      デプロイメント
      • ワークフローのWEBアプリケーション化(KNIME WebPortal)
      • ガイド付き分析フローの提供
      • REST APIの提供
      マネージメント
      • 資格情報の管理(ローカル)
      • ワークフローのスナップショット作成と比較
      • サーバ利用状況の表示、権限の修正、実行中サービスの管理
      • 複数のKNIME Analytics Platformに対する設定の集中管理とカスタマイズ
      • LDAP/Active Directory/OAuth/OIDCを使った認証管理

      KNIME は無料でダウンロードが可能です。
      ぜひお試しください。

      このサイトでは、クッキー (cookie)などの技術を使用して取得したアクセス情報等のユーザ情報を取得しております。
      この表示を閉じる場合、プライバシーポリシーに同意いただきますよう、お願いいたします。